オフィシャルブログ

2018.08.10更新

Q.金属アレルギーと診断されると奥歯に保険で白い歯が入れることができると

 聞きました。ブリッジも適応ですか?

A.皮膚科で金属アレルギーと診断されますと奥歯の保険CAD/CAM冠の範囲が

 広がりますが適応は全て単冠となっております。

 なのでブリッジは適応外となります。

投稿者: y.akamine

2018.08.06更新

週末は東京で開催されましたIPSG学術講演会へ参加してきました。

セミナー前日は横浜に宿泊していましたので早起きして横浜市内を散歩。

adc

朝の7時ならちょっとは涼しいかと思っていましたが・・・

一駅分歩いただけで大量の汗が

adc

まさに酷暑ですね、沖縄のほうが涼しく感じます。

adc

今回のセミナーは御茶ノ水での開催でした。

テーマは顎関節症のCT、MRI診断についてです。

昨年末のIPSGの学術大会で歯科放射線学の金田教授の講演を聴いてから是非受講したい

と思っていたセミナーです。

adc

朝から夕方まで顎関節疾患のCT及びMRIの画像診断を中心に実習を含めてじっくりと

学ぶことができました。

画像診断は疾患を診る上で非常に重要ですがなかなか詳しく学ぶ機会はありません。

今後の診療に役立つ知識を多く得ることができました。

非常に学び多き実りある一日でした。

 

投稿者: y.akamine

2018.07.11更新

昨日沖縄本島は台風8号の暴風域には入りませんでしたが結構強い風がありました。

風が強く天気も悪い中多くの患者さんにご来院いただきありがとうございました。

最近金属アレルギーについてお問い合わせが多くありますが昨日同じようなご質問が

2件ありましたので簡単にまとめてご回答します。

 

Q.金属アレルギーの検査はそちらの医院できますか?

A.当院では金属アレルギーを検査するパッチテストは行っておりません。

 お近くの皮膚科などで検査を受けてください。

 

Q.皮膚科の医院を紹介してもらえますか?

A.特定の医院へのご紹介は行っておりません。

 歯科用の金属は合金のものもあり多数ありますので不明の場合は口腔内を診察した上

 で当院で歯科用金属のリストを作製しお渡しすることは可能です。

 

adc

CAD/CAM冠が保険適用になり銀歯を白い歯にしたいと希望され適用部位などお問い合わせを

多くいただいております。

金属アレルギーと診断されますと上記以外の大臼歯にCAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)

が適用になります。

ただし欠損歯などがある場合は適用されないケースもあります。

部分の金属に関しては適用されません。(冠のみの適用です)

投稿者: y.akamine

2018.07.08更新

本日は朝ラン、その後息子と海に行き午後はマウスピース矯正のセミナーへ行って

きました。

adc

マウスピース矯正の特徴やメリット、デメリット、適応症例など知識の整理ができました。

数種類のメーカーのマウスピース矯正がありますが各社の特徴も学ぶことができました。

やはり複雑な症例にはブラケット矯正が必要かと思われます。

患者さんのライフスタイルなどや希望によっては良いものではないかと思います。

 

 

投稿者: y.akamine

2018.06.27更新

 昨日はお休みをいただき東京へ日帰りで医院とラボ見学をしてきました。

沖縄は先日梅雨が明け暑い日が続いていますがそれに負けず東京も暑い(・・;)

日中は30℃を超え風もほとんどないので体感では東京のほうが暑かったですね。

adc

今回は義歯(入れ歯)専門医院と義歯専門の技工所2件を見学させてもらいました。

特に技工所では技工士さんから色々とアドバイスをいただくことができ今後の

義歯製作にあたってのヒントを得ることができました。

技工士さんとお話しすると歯科医師サイドからなかなか気付かない点などを

指摘していただるのが嬉しいです。

日帰りでしたが多くの学びや今後の医院運営に関してよりよいヒントが得られました。

 

adc

飛行機移動は長いので毎回何冊か書籍を持っていきますが今回面白かったのは

この本。

表紙に4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話というインパクトがある

本でしたが歯科医としてではなく子どもを持つ親としても非常に為になる内容です。

全てを実践することは難しいですが日常の食生活で取り入れることや気を付けたり

することがわかり易く書いており親御さん達には是非読んでほしい一冊です。

虫歯予防は歯磨きや予防処置などだけではないということに気付かされました。

 

 

投稿者: y.akamine

2018.06.22更新

昨年末のセミナーの学術大会で知り合った同じ沖縄から来ていた歯科技工士の方が

今日の診療後医院まで訪ねてきてくれました。

那覇に歯科技工所を開業されたとのことで取り扱っている歯科技工物のサンプル

を見せていただいたりと色々と情報交換させていただきました。

専門はセラミックとのことで今後色々とお仕事をお願いしてより良い技工物を患者

さんに提供できればと考えております。

adc

歯科技工士が今後減少していくと言われていますが素晴らしい出会いに感謝です^^

投稿者: y.akamine

2018.06.11更新

週末は東京国際フォーラムで開催されました第36回日本顎咬合学会学術大会に

参加してきました。

adc

天気は朝から生憎の雨

adc

会場の東京国際フォーラム、アクセスも良く便利です

adc

色々な会場がありますが今回は義歯や咬合を中心に講演を聴いたり発表を見たり

ランチョンセミナーも参加しましたので朝から夕方までほぼ休まず参加してきま

した。

新たな知識や発見を得ることができとても有意義な時間を過ごすことができました。

お知り合いの先生や大学の同級生、先輩もすばらしい発表を行っておりとても刺激に

なります。

学会に参加すると自分がまだまだ努力しなければいけないことを実感できますね。

 

 

 

投稿者: y.akamine

2018.04.06更新

先日沖縄に遊びに来ていた姪の歯科検診を行いました。

今まで学校の歯科検診でも虫歯は指摘されたこともなく約20年間歯科治療経験

はゼロとのことでしたが検診したところ奥歯に虫歯が。

c2

 ↑ 一見溝に小さな黒い点がありそんなに大きな虫歯には見えませんが

c2

 麻酔をして黒い部分の周辺を削っていくと内部で大きく拡がった虫歯が

c2

 エキスカで慎重に染め出しをしながら軟化象牙質を取り除きました。

c2

神経ギリギリでしたので慎重にコンポジットレジンを充填し終了!

こんなに大きな虫歯でしたが本人は今まで全く自覚症状もなかったとのことです。

このまま放置していたら気付いた時には神経まで虫歯が及んでいたかもしれません。

やはり定期的に歯科検診を受けることは大事ですね。

投稿者: y.akamine

2018.03.14更新

先週末は東京にて咬合認定医コースを受講してきました。

IPSG咬合認定医コースを受講して約1年、今回が最終回となりました。

午前は講義、午後は稲葉先生によるドイツ式の口頭試問でした。

学生時代以来の口頭試問で緊張しましたがなんとか無事に終了し認定証をいただき

ました。

IPSG

認定証はいただきましたがまだスタート地点に立ったばかりです。

咬合(咬み合わせ)とは歯科治療の基本です。

しかし咬合とは学べば学ぶほど奥が深く学ぶことで今まで見えなかったことが

少しづつ見えるようになってきました。

学ばせていただいた先生方に少しでも近づけるよう今後も努力していきたいと

思います。

IPSG

 

コース終了後は上野に移動して懇親会があるということで時間まで周囲をブラブラ散歩。

yt

湯島天神には梅が咲いておりました。

yt

 

ueno

上野公園の桜の開花はもうすぐでしょうか。

開花したら綺麗でしょうね。

toten

懇親会では美味しい中華料理をいただきあっという間に時間が過ぎて

oden

2次会では美味しいおでんをいただき3次会は一人呑み^^

翌日は早朝便で沖縄に戻りすぐに診療。

少々疲れはありましたが充実診療でした!

忙しい日々が続きますがまだまだ気合いで乗り切っていきたいと思います!

 

投稿者: y.akamine