オフィシャルブログ

2022.02.23更新

2月24(木)は祝日の振替診療日にて9:00~13:00まで診療致します。

投稿者: y.akamine

2022.02.20更新

最近ジュニアのスポーツマウスガード作製希望の患者さんが多くなってきています。

スポーツマウスガードはコンタクトスポーツでの顎口腔領域のスポーツ外傷から

守るため必要です。

しかし適合の悪いスポーツマウスガードを使用することは、パフォーマンスが低下

してしまったり、外傷予防効果が低下してしまうことがあり注意が必要です。

この世代でカスタムメイドタイプのスポーツマウスガードを作製する際に注意すべき

ことはまだ顎の成長や混合歯列期で乳歯の生え変わり、永久歯の萌出など様々な口腔内

の変化があることです。

矯正装置を装着しているケースも同様に適切にワイヤーなどの装置を保護をしなければ

いけなく作製時注意が必要です。

①まず印象(歯型)を採り石膏模型を作製し動揺している乳歯や生えてきている途中の

永久歯をあらかじめ抜けたり動いていくことを想定しブロックアウトし、マウスガード

を作製していきます。

②咬み合わせも反対側の乳歯を含めた歯列に注意しながら調整をして完成です。

 

よって口腔内の変化がほとんどない大人に比べスポーツマウスガードセット後は

成長に合わせて数か月ごとに作製が必要となります。

スポーツマウスガード

① このケースだと動揺している乳歯及び萌出途中の永久歯部分をリリーフして作製しています。

 

スポーツマウスガード

② 対合している歯牙の接触にも注意して調整を行いマウスガードを仕上げます。

 上唇小帯部はコンタクトした際の衝撃で損傷しやすいのでリリーフします。

 

投稿者: y.akamine

2022.02.09更新

10(木)は祝日の振替診療日にて9:00~13:00まで診療致します。

投稿者: y.akamine

2022.02.01更新

<2月の休診日>
通常の休診日以外のお休みはありません。

 

※10(木)、24日(木)は祝日の振替診療日にて9:00~13:00まで診療致します。

 

 

投稿者: y.akamine


SEARCH


ARCHIVE