よくあるご質問

2019.02.01更新

最近広告などでセラミック矯正というものを良く見かけます。

クイック矯正とも言われています。

当院にもセラミック矯正を行っていますかというお問い合わせが時々あります。

セラミック矯正と一般矯正との違いは?

 

セラミック矯正・・・歯並びがガタガタになった部分や隙間などを歯を大きく削りセラミックの被せものを綺麗に並んだ状態で作製して歯並びを改善させる方法です。

場合によっては神経を取ることもあります。

メリットは短期間で治療が終了し審美的に気になっている部分が改善できます。

しかし一気に歯並びを大きく変えることができますが全体の咬み合わせは治せないので歯牙や顎関節にあとで影響が出てくる場合があります。

健康な歯を大きく削り連結などをする場合もあるので将来的に歯の寿命が縮まる可能性があります。

 

一般矯正(ワイヤー矯正)・・・歯の表面にワイヤーを装着し歯をゆっくりと移動させ歯並びを治します。

全体の歯並びのバランスを整えながら歯を移動させるので歯自体を痛めることがなく調和が取れた歯並びにすることができます。

デメリットとしては治療期間が長くワイヤーを装着するため矯正中は審美性はあまりよくありません。

矯正後保定をしないと後戻り等を起こすことがあります。 

セラミック矯正は短期間で審美性を良くすることができるのが利点ですが歯や周囲組織、顎関節への影響を考えるとデメリットも多く当院では施術は行っておりません。

 

 

投稿者: 医療法人誠志会 赤嶺歯科クリニック