よくあるご質問

2022.09.03更新

他院で入れた入れ歯が合わないということで新製希望の患者さんが多く

いらっしゃいます。

その時に注意していただきたいのは、保険の入れ歯は作製してから

6か月間は新たに作れないということです。

保険にはルールがあり、これが他院で作製されたもので転院して

新たに作製する場合でも半年間は新製作できません。

ただし義歯の調整などは行えますので半年が経つまでは調整をさせて

いただき時期が来ましたら新製作となります。

保険義歯

 

ただし以下のケースのような場合は新製作が行えます。

●歯を抜かなくてはいけなくなり残存歯の数が変わったケース

●義歯を入れた反対側の義歯を作る場合(例えば上の義歯を6ヶ月以内に作製

したが、新たに下の義歯を作ることは可能です。)

●保険適用外(自費)の義歯を作製する場合。

 

義歯というものは新しく作製したからといってすぐに問題なく使用できるものでは

ありません。通常は装着してから数回は義歯の内面部分の当たりの調整や咬み合わせの調整などをしながら合わせていきます。

時々装着してから一回も調整に行かず合わないので新しく作りたいと来院される患者

さんもいますが、必ず装着後は調整に行ってください。

 

投稿者: 医療法人誠志会 赤嶺歯科クリニック